ITセカイを駆け抜けろ!

ウェーブハウス/ネットデータにてIT関係を引き受ける人間の雑言をつらつらと。
気が向いたら更新。ITとか不動産とか料理とか温泉とか。

バイクのバッテリー交換

 私の原付は、HONDA Smart Dio Z4(型番BA-AF63)。買ったのが確か2007年の5月で、かれこれ6年ほど乗っている愛車です。当時はちょうど社会人成り立ての頃で、その記念に急に原付が欲しくなって買ったシロモノで、買いたいと思った次の日にバイク屋に行って契約して、知り合いにえらく驚かれた(というよりもあきれられた)ものです。
 原付を探してた当時、バイク各社のサイトを見て回って「これだ!」と一発で見とれて、歩いて行ける唯一のバイク屋に1台だけあったのを見つけたとき、ああ、やっぱりコレを買えと誰かが言ってるんだ等と若干アレな感じのことも思ったりもしましたが、買って以降は文字通り私の足として、時には当時済んでいた東村山から秩父や青梅の山奥まで行っていたり、時には狛江まで通勤の足として使ったり(毎日片道大体21キロ。それでも電車で行くより早かった)、岡山に来てからもとりあえず福山・津山・赤穂まで行ってみたりとしてきましたが、さすがに1万5千キロも走ってるとがたがいろいろ来ます。既にブレーキ全交換・タイヤ全交換はしてて、次においでなすったのがバッテリー。ここ数ヶ月、インジェクションで始動できないことがたまにあり、ついにはキックでも動かず……どう考えてもバッテリーだろうということ交換へ。

 そもそもバイクのバッテリーってだいたい2年持てばいいほうなので、6年メンテナンス無しで乗ってきたのはある意味すごいというか何というか。さすがHONDA純正・GSユアサのバッテリー。(まあ頻繁に乗ってたのもあるんでしょうけど)
 交換するバッタリーもGSユアサ製の同じやつを探してきて(近隣店舗にはなくて、amazonで購入)、さくっと交換。所要時間だいたい5分。無事インジェクションで始動するようになりました。色んな場所をメンテナンスする必要はあるでしょうが、もうあと1万5千は走ってほしいところです。

岡山の不動産ウェーブハウス不動産会社向けITシステム開発販売 ネットデータ
不動産売却王 岡山不動産会社・建築会社向け営業ツール「土地バンク」

comments(0)  -  

ブランドの持つ力

 毎年恒例の更新数が多くなる時期でございますが、まあそれはそれとして。

 最近電気屋でよくエネループが安売りされてて、その理由が「ブランドが変更になる」うんぬんとありましたが、そのニュース記事がありました。

「パナソニック」か「エネループ」か
(IT mediaニュース)

 記事の内容は上記リンクを見ていただくとして、今まで消費者がなじんでいたブランドを多かれ少なかれ変えてしまう、というのは、やる側が想定するメリット以上にデメリットがあったりするものです。
 新デザインを見てみると、エネループのあの青い感じがなくなって、パナソニックが持ってたエボルタに近い感じな上に、メインで出てくるロゴがパナソニック。ぱっと見、エネループだとは思えない中身になっています。
 一応、新しく出てくる充電器などは、エネループ・エボルタ両対応になっていて、どっちでも使える(つまりは統合できる)状態みたいですけども、私みたいに家で使う電池の全てをエネループにしている人に取ってみれば、あんまり関係のない話でもあり、なんだかエネループが無くなってしまうような錯覚すら覚えます。

 「覚えてもらった物勝ち」なのが小売で商品を出すところの戦略ですから、このあたり今後充電池のシェアがどう変わるのかは見物です。すぐに慣れてしまって関係なかったよ、なんてこともありますけどね。

岡山の不動産ウェーブハウス不動産会社向けITシステム開発販売 ネットデータ
不動産売却王 岡山不動産会社・建築会社向け営業ツール「土地バンク」

comments(0)  -  

2012-13 UEFA ChampionsLeague

 毎年この時期になると楽しみで仕方ないのが、タイトルの通りUFEAチャンピオンズリーグ。今年も8月30日にグループリーグの抽選が行われました。

 UCLグループステージの組み合わせが決定/UEFA

グループA
FCポルト (ポルトガル)
FCディナモ・キエフ (ウクライナ)
パリ・サンジェルマンFC (フランス)
GNKディナモ・ザグレブ (クロアチア)

グループB
アーセナルFC (イングランド)
FCシャルケ04 (ドイツ)
オリンピアコスFC (ギリシャ)
モンペリエ・エローSC (フランス)

グループC
ACミラン (イタリア)
FCゼニト・サンクトペテルブルク (ロシア)
RSCアンデルレヒト (ベルギー)
マラガCF (スペイン)

グループD
レアル・マドリーCF (スペイン)
マンチェスター・シティーFC (イングランド)
AFCアヤックス (オランダ)
ボルシア・ドルトムント (ドイツ)

グループE
チェルシーFC (イングランド、昨季王者)
FCシャフタール・ドネツク (ウクライナ)
ユベントス (イタリア)
FCノアシェラン (デンマーク)

グループF
FCバイエルン・ミュンヘン (ドイツ)
バレンシアCF (スペイン)
LOSCリール (フランス)
FCバテ・ボリソフ (ベラルーシ)

グループG
FCバルセロナ (スペイン)
SLベンフィカ (ポルトガル)
FCスパルタク・モスクワ (ロシア)
セルティックFC (スコットランド)

グループH
マンチェスター・ユナイテッドFC (イングランド)
SCブラガ (ポルトガル)
ガラタサライAS(トルコ)
CFR 1907クルージュ (ルーマニア)


 相変わらずpotがすごいことになってて(戦力強化されたPSGとユーベがpot3とか、ドルトムントがpot4とか)、いわゆる”外れくじ”もあったわけですが、その中でもグループDが見事に集中していて、リーガ・プレミア・エールディヴィジ・ブンデスの各リーグ前年王者がそろい踏みとなっています。
 その分他はわりと綺麗に分かれていて、PSGのいるグループAと、悲しいことにズラダン・チアゴシウバ・カッサーノが抜けて弱体化甚だしいミランのいるグループCがそれぞれ意味合いは違いますがやや波乱含みの展開が予想できますが、それ以外は順当に上位陣が進みそうです。

 日本人選手はというと、マンUの香川・シャルケの内田がいますが、それぞれ大ごけしない限りはグループリーグを突破できそうなので、内田対長友以来の日本人対決も見れるかもしれません。去年インテルが残念なことになっていなければ、(今年の補強がかなり当たっているのを考えると)3人グループステージ突破も見れたかもしれませんから、その分が余計に残念……

 グループリーグの初戦は9/18・19。幸いなことに18は火曜日ですので、ミラン戦を見れたらいいなあ……

岡山の不動産ウェーブハウス不動産会社向けITシステム開発販売 ネットデータ
不動産売却王 岡山不動産会社・建築会社向け営業ツール「土地バンク」

comments(0)  -  

また台風ですが

 今年はよく台風が来る、いわゆる“当たり年”みたいでして、今週もまた南の海上に2つ台風がいます。先日の台風12号の影響を大きく受けた紀伊半島の各地では、土砂が崩れてできた「土砂ダム」があちこちにできていて、ひとたび決壊してしまうと下流地域で大きな被害が発生する可能性が指摘されています。
 岡山でもまた、前回の時は道路が冠水したり、あるいは堤防を越えて水がやってきた地域もあったり、決壊はしなかったものの避難を強いられた地域もありました。

 水害でやはり困るのが家屋への浸水。水位はあっという間に上がってくるので、浸水しそうだと思ってから土嚢だ何だを用意しても間に合いません。なので、(何でも一緒ですが)日頃から準備をしておく必要があります。最近だと土嚢も進化して、普段は軽いけど水を吸わせて土壌にできる、なんてものも出てきました。
 例えばこんなの
 こういったものなら、日頃から準備しておいてもかさを取らないので便利です。また、ビニールシートもあったほうがいいでしょう。
 と、いうわけで念には念の浸水対策、備えておきましょう。

岡山の不動産ウェーブハウス不動産会社向けITシステム開発販売 ネットデータ
不動産売却王 岡山不動産会社・建築会社向け営業ツール「土地バンク」

comments(0)  -  

山陽新聞社会事業団に義援金集まる

被災者支援へ義援金 山陽新聞社会事業団に

 東日本大震災の被災者を支援しようと、山陽新聞社会事業団(岡山市北区柳町)には16日も企業や個人などから多額の寄付が寄せられ、各代表者らが越宗孝昌理事長に義援金を手渡した。

 パチンコ店経営のサンエイJUMBOグループ(倉敷市、吉田清志社長)は1千万円、トマト銀行(岡山市、中川隆進社長)と同社役職員、関連会社は計356万円、ホームセンター・ペットショップ経営のリックコーポレーション(同、川西良治社長)は300万円、IT関連のセリオ東洋グループ(備前市、壹岐敬セリオ社長)社員、ネッツトヨタ岡山(岡山市、石井清裕社長)は各200万円、和菓子製造・販売の廣榮堂(同、武田浩一社長)と同社従業員は計116万7525円、宮原建設(同、宮原富子相談役)、ケイコーポレーション(浅口市)の恵谷龍二社長、社会福祉法人・旭川荘(岡山市、末光茂理事長)職員、岡山ハートクリニック(同、日名一誠院長)、包装資材・飲食業務用品卸小売業のモダンパック山陽(倉敷市、佐藤芳之社長)、ビルメンテナンスの三要電熱工業(岡山市、高戸賢一社長)、事務用品販売のクラブン(倉敷市、伊澤正信社長)は各100万円。

山陽新聞より


 この記事をはじめとして、支援のための義援金が各地で多く集まってきています。

 日本赤十字社でも義援金を募集しております。こちらでしたら振込の他、ファミリーマートでの支払やクレジットカード支払もできるので手軽に行えます。

http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html
日本赤十字社 東北関東大震災義援金を受け付けます
(日赤はリンク許可制とのことなので、アドレスを貼付けます。上記アドレスをコピーして移動してください)

岡山の不動産ウェーブハウス不動産会社向けITシステム開発販売 ネットデータ
不動産売却王 岡山不動産会社・建築会社向け営業ツール「土地バンク」

comments(1)  -  

大阪より

 関東への帰省途中に、大阪に寄り道して一泊。大阪までだと新幹線は速く感じられますねえ。東京までだと遅く感じるんですが。

 食い倒れの街なので、到着早々(ホテルに荷物は置いてきましたが)食べに出ることに。向かったのはWhityうめだ にある串カツのヨネヤ
(PCの人はクリックで拡大。以下同じ)
 カウンターとテーブル席があって、カウンターは仕事納めでふらりと立ち寄ってるであろうサラリーマンでいっぱいに。こちらは座って食べてましたが、実にビールが合う串カツでした。ちなみにテーブル席は2本からの注文になるので注意。二度付け厳禁、キャベツ食べ放題はおなじみスタイル。

 その後、一通り散策して小腹が空いてきたときに立ち寄ったのが、北新地にあるラーメン屋煮干しらーめん 七代目 玉五郎 北新地店。大阪で数店舗在るチェーンみたいですが、煮干しのにおいに誘われて突入。

 濃いめの豚骨と煮干しのダブルスープが、飲んだ後でも箸を進めさせます。つけ麺も出してるだけあって、麺ものどごしが良くて美味。

 本当はこの後みつけた餃子屋に行こうとしてましたが、おなかいっぱいなので撤退。今回止まったのはドーチカを終端までいった出口の先にある堂島ホテル

 何度か改装の手が入ってるのでしょうか、室内はしゃれた感じにまとまってます。(写真は撮ってあるんですが、約款に「ホテル内で撮影した写真云々」の記載があったのでパスしてます。)バスルームと寝室の間は一枚ガラスになっていて、何故か「寝室側」に目隠しカーテンがありました。うん、そういうこともあります。

 そんなこんなで一日目は終了。今からチェックアウトして梅田でロッカーに荷物を置いた後、神戸と上新庄に行ってきます。

岡山の不動産ウェーブハウス不動産会社向けITシステム開発販売 ネットデータ
不動産売却王 岡山不動産会社・建築会社向け営業ツール「土地バンク」

comments(0)  -  

空気清浄機

 タイトル通り空気清浄機の話。つい先日、いつかは買ってやろうと思っていた空気清浄機を購入。買ったのはダイキン光クリエールACM75Kという、加湿機能のついていない空気清浄機。いや、加湿は使うことなさそうなんでシンプルなのにしてみました。近所のデオデオで購入。ネットの値段に比べたら高いですが、購入即設置はすばらしいメリット。

 そもそも買った理由が花粉対策なので、早急に使えなければ意味がなかったのです。今年は例年よりも症状がひどく、抗アレルギー剤を飲んでいないとちょっとひどい有様だったのです。だもんで、家では楽にしていたいとの願いをこめて購入。ありがたいことに、家の中では快適です。外は薬飲んでないと辛いのは相変わらずですが。

 しかしまあ、空気清浄機も機種がありすぎてよくわかりません。私の場合、たまたま会社で使っているのがダイキンで、その良さを知っていたから買いましたが、他にもシャープとかパナソニックとかからも出てる上に、よくわからない各メーカー独自の○○機能搭載の文字列が余計に混乱させてくれます。どうにもプラシーボくさくて。まあ、大きさと、集塵能力と、あとは好きなメーカーのものを買えばいいと思いますけどね。とりあえず私は今回買ったので満足しています。快適な部屋ライフに、空気清浄機を是非一台。

岡山の不動産ウェーブハウス不動産会社向けITシステム開発販売 ネットデータ
不動産売却王 岡山不動産会社・建築会社向け営業ツール「土地バンク」

comments(0)  -  

SAKANA食堂

 岡山の食べ物ブログを回っていて、ずっと気になっていたお店に念願かなってレッツゴー。

SAKANA食堂 SAKANA食堂
住所:岡山県岡山市中区米田39−13
電話・FAX:086−279−5985
営業時間
お魚ランチ11:30〜15:00
お魚惣菜販売11:30〜19:00
夜 前日までの要予約 18:00〜22:00

 上記の写真は焼きさば(750円)とご飯セット(300円?)の組み合わせ。ここではメインのおかずと、ご飯セットを組み合わせて定食にできます。毎朝日生漁港から仕入れた魚介類 を調理しているので、非常に新鮮な魚にありつけます。今回食べた焼き鯖も非常に美味でした。

 次回は、有名らしいキングサーモンのあぶりを狙っていきます。今回は残念ながら品切れでしたので……ちなみに、個人的なおみやげとして買ったカキのコンフィも非常においしかったですよ。

岡山の不動産ウェーブハウス不動産会社向けITシステム開発販売 ネットデータ
不動産売却王 岡山不動産会社・建築会社向け営業ツール「土地バンク」

comments(2)  -  

UEFAチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント1回戦

 悲喜こもごものノックアウトラウンド1回戦。相も変わらず面白い組み合わせになってます。以下、UEFAの抽選結果表順に記載。

・シュツットガルド対バルセロナ
 シュツットガルドにしてみれば大外れ。バルサにして見れば与しやすい相手。まあ順当にバルサでしょう。

・オリンピアコス対ボルドー
 両者共にマシなくじかと思いきや、今のボルドーは絶好調なのでオリンピアコスにしてみればつらいか。ボルドー突破が濃厚。

・インテル対チェルシー
 モウリーニョの因縁対決というか何というか。両者共に嫌な相手。インテルはスナイデルが使えるかどうか、チェルシーはエッシェンの回復が初戦に間に合うかが重要。6:4でチェルシー。

・バイエルン対フィオレンティーナ
 バイエルンからしてみればラッキー。ヴィオラからしてみればアンラッキー。リベリーとロッベンが復活すればバイエルン突破。

・CSKAモスクワ対セビージャ
 両者ともにラッキーカード。ただしセビージャには、2月のモスクワ初戦がややつらいか。順当ならセビージャ。

・リヨン対レアル・マドリー
 因縁シリーズ2。ベンゼマにしてみれば古巣対決。面白いのはレアルのリヨンに対する相性の悪さ。ただし今のぐだぐだ状態が続くなら、ロナウドが戻ったマドリーか。

・ポルト対アーセナル
 ポルトからすると、ぐだぐだなままならアーセナルはラッキー。アーセナルからしてみると普通かやや外れくらい。ファンペルシーの離脱が痛い上にけが人多発のアーセナルは何人使えるかが鍵。ややアーセナル。

・ミラン対マンチェスターユナイテッド
 因縁シリーズ3。ベッカムの発言がどんぴしゃになった格好。層が薄いミランに対し、マンUはけがで壊滅の守備陣がどれだけ戻ってこれるかが重要。期待込めてミラン。


 まあ、適当に予想しましたが難しいところです。気になる初戦は2月16日・17日。

岡山の不動産ウェーブハウス不動産会社向けITシステム開発販売 ネットデータ
不動産売却王 岡山不動産会社・建築会社向け営業ツール「土地バンク」

comments(0)  -  

UEFAチャンピオンズリーグ グループリーグ最終節結果

 明暗分かれる結果(まあいつだってそうですが)となった最終節。グループリーグ突破チームが確定しました。

グループ A Pld Pts
ボルドー 6 16
バイエルン 6 10
ユベントス 6 8
マッカビ・ハイファ 6 0
グループ B Pld Pts
マンチェスターU 6 13
CSKAモスクワ 6 10
ボルフスブルク 6 7
ベシクタシュ 6 4
グループ C Pld Pts
レアル・マドリー 6 13
ミラン 6 9
マルセイユ 6 7
チューリヒ 6 4
グループ D Pld Pts
チェルシー 6 14
ポルト 6 12
アトレティコ 6 3
アポエル 6 3
グループ E Pld Pts
フィオレンティーナ 6 15
リヨン 6 13
リバプール 6 7
デブレツェニ 6 0
グループ F Pld Pts
バルセロナ 6 11
インテル 6 9
ルビン 6 6
ディナモ・キエフ 6 5
グループ G Pld Pts
セビージャ 6 13
シュツットガルト 4 6
ウニレア・ウルジチェニ 6 8
レンジャーズ 6 2
グループ H Pld Pts
アーセナル 6 13
オリンピアコス 6 10
スタンダール 6 5
アルクマール 6 4

 グループAは楽勝だったボルドーとすべりこみバイエルンが突破。ユーベはEL行きに。ホームで引き分け以上でOKだったユーベですが、インテル戦で勝って気がゆるんでいたんでしょうかねえ。今期精彩を欠いている両チームでしたが、バイエルンに軍配。

 グループBはマンUとCSKAモスクワが突破。長谷部のヴォルフスブルクは残念でした。DF陣にけが人多発で、エブラ・キャリック・フレッチャー・パクという非常事態にもほどがあるマンU急増DF陣でしたが……

 混戦状態だったグループCは結局レアルとミランが順当突破。レアルはまあさておき、ミランはチューリヒには勝てなかったという分けわからない状態でしたが、まあ結果オーライです。

 グループDは前節ですでに決着がついていたとおり、チェルシーとポルトがそのまま。かなり安定しているチェルシーですが、エッシェンの怪我が気になるところ。ここ最近非常に安定していたんですが……

 グループEはヴィオラとリヨンの順番で決着。リバプールはEL行き確定。しかしそれほど層が厚いとはいえないヴィオラですが、この先どこまでいけるのやら。セリエ好きなんで勝ち上がってほしいんですけどね。1位突破だからベスト8はいけるかもしれません。

 こちらも混戦だったグループFは順当にバルサ・インテルで決着。途中まで波乱含みでしたが、結局こうなりました。まあ戦いぶりからこの先不安ですけどね。特にインテル。

 グループGは早々に決めていたセビージャとシュツットガルドが突破。想定通りといえば想定通りです。特にセビージャは安定してる感があるので、2位チームのどこと当たっても突破できそうな気配です。

 グループHはアーセナルとオリンピアコスが突破。予想通り一枚落としてきたガナーズと戦えたオリンピアコスが突破しました。ガナーズはロシツキーが戻ってきているのは大きいんですが、それ以上にファンペルシーがしばらくいないのが痛いところ。


 こんな感じです。ユーベとリバプールがまあびっくりですが、他は順当といえば順当でしょう。この先のトーナメントも楽しみです。我らがミランは……2位突端のでチェルシーかマンUと当たりそうなのがつらいところ。というかチェルシーと当たる気配はぷんぷんしてますけどね。

岡山の不動産ウェーブハウス不動産会社向けITシステム開発販売 ネットデータ
不動産売却王 岡山不動産会社・建築会社向け営業ツール「土地バンク」

comments(0)  -  
  1/10P  >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>