ITセカイを駆け抜けろ!

ウェーブハウス/ネットデータにてIT関係を引き受ける人間の雑言をつらつらと。
気が向いたら更新。ITとか不動産とか料理とか温泉とか。

アナログとデジタルと スピーカーの話

 前回の続き。みたいなもの

 今まで、ディスプレイはソニーの液晶テレビにHDMIでつないでいました。テレビにはホームシアターをつけてるので、テレビスピーカーでもいいしホームシアターでもいいしという状態でしたが、いろいろあってメインディスプレイを144HzのTN液晶に変更。そうすると音が今までよりも一気に悪くなりました。そりゃテレビスピーカーはそれなりによくできてますので、ただのディスプレイスピーカーと比べるのが間違いってもんです。

 ゲーム用ですがヘッドホンがあるので、ちゃんと聞きたいときはヘッドホンすればいいんですが、いつもつけるのも億劫なので、いろいろ考えた結果家にGX-77があるのを思い出して置き換え。このスピーカー、PC用で光デジタルでも入るしアナログでも入るという優れもの。

 

 二個前のPCにつけっぱなしだったのを回収して、アナログで設置。手元にオーディオインターフェースがあるので、スピーカーまで行かなくてもインターフェースのつまみで音量調整できるので楽です。また、オーディオインターフェースからはアナログで出力しているので、こう、なんというか満足感が……

 二個前PCにはアナログ出力のオーディオボードをつけてたので正真正銘アナログ音源でしたが、今回はUSBからのインターフェース越しなので、アナログ音源といえるかどうか微妙ですが、まあ些細な問題でしょう。

 あとはヤマハのサブウーハーも余ってますが、さすがに置く場所がなくてちょっと。コタツトップみたいなかたちでローテーブルにいろいろ置いて使っているので、サブウーハーを置くスペースはさすがにありませんでした。ヤフオクにでも出品するか……

岡山の不動産ウェーブハウス不動産会社向けITシステム開発販売 ネットデータ
不動産売却王 岡山不動産会社・建築会社向け営業ツール「土地バンク」

comments(0)  -  

自作PCのススメ

 久かたの光のどけき春の日に書いているわけですが。最近、会社も家もPCを新調しまして、その話。

 会社のPCはCore2DUO世代のDELL Precision。ワークステーションとはいえ10年前くらいのものでした。もともと会社の方針的に、「自作で組むよりDELLのほうがいざという時のサポートが強い」ということでDELLばっかりだったんですが、最近はほかのPCもぼちぼちですし、昔みたいに当たりはずれもないので、基本的にはNUCばっかりになってきてました。 ただ、私の会社PCはいろいろハードな仕事(エンコードとか)もさせるので、NUCだとちょっと、ということになり自作で組むことになった次第です。

 スペック的にはこんな感じ。

CPU:Intel Core i7 9700K

MB:ASUS TUF Z390-PLUS GAMING

Memory:DDR4-2666Hz 8GB×2

GPU:GIGABYTE GeForce® GTX 1050 Ti Windforce 4G

M.2:WD Black SN750 NVMe WDS500G3X0C

PU:CORSAIR RX750i

CASE:Fractal Design Define R6 - White USB3.1 Gen2 USB-C

 CPU負荷が強めのミドルクラスのゲームでもできそうな感じで、前のと比べたらやっぱり雲泥の差で早いです。Photoshopとかイラレとか動かすのが楽々。

 で、これに払拭されたかのように、家のやつも新しく作りました。もともとi7 4790kなのでそこまで悪いわけじゃないんですが、最近PCゲームを再度やりだしてて、こいつらがなかなか要求スペックが高くて、推奨スペッククラスになると平気でi7 8700kとか要求してくるわけです。EAはいろいろと自重してほしいところ。

 なので、勢い余って組んだのがこちら。

CPU:Intel Core i9 9900K

MB:ASRock Z390 Taichi Ultimate

Memory:DDR4-3600Hz 8GB×4

GPU:ASUS ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING

M.2:Samsung SSD 970 EVO Plus M.2 500GB

PU:CORSAIR HX850i

CPU COOLER:CORSAIR H150i

CASE:Fractal Design Define R6 - White USB3.1 Gen2 USB-C

 会社PCのアップグレード版みたいな感じです。CPUとGPU、特にGPUは阿呆じゃないの、という値段でした。GPUに5万円出したらハイエンドだよね、という時代はとうの昔に終わっていて、なんだかなあと首をかしげたくなりますが、だったら一個下のRTX2080でよかったじゃないか、というツッコミが入りそうです。自重しませんでした。
 気に入ってるのはケース。あまり詳しくは知らなかったんですが、フラクタルデザインのこのケース、とってもよいです。会社のは黒、家のは白黒。白選んでも、フロントパネルが黒で、結構かっこいいのです。あと、裏の配線スペースが広くて、非常にやりやすい。んでもって、RTX2080tiという爆熱GPUがあるくせに、ケース内は割と冷えててかつ静か。オススメです。

 ただ、360サイズのラジエーターをつける場所は悩みます。トップかフロントかになるわけですが、トップだとMBへのせり出し具合が気になりますし、フロントだとケース内のパーツを組み替える必要があります。さんざん悩んで一度トップにも付けましたが、結局フロントに着けなおしました。これに伴い、3.5インチベイがほぼ使えなくなりますが、最近HDDをPC内に入れることはほぼなくなった(2.5インチのSSDをつける箇所は2か所あり)ので、そこまで問題にもなりません。

 あと、私自身はやってませんが、サイドパネルをアクリルにして中を見せたい人、あるいはGPUの重さが気になる人はライザーケーブル買ってGPUを縦置きすることを検討するはずですが、このケースと純正ライザーケーブルだとうまく縦置きできないそうです。気になる方は要googleチェック。

 肝心の費用ですが、会社PCで多分10万ちょっとくらい(OS代別)。業務用途なら正直i5でもよいと思うので、それなら10万切ります。下手にメーカー製買うより良いものが手に入り、パーツ交換もしやすいのでお勧めです。

 自分の家用のものは、40万オーバーです。うち半分近い17万がGPU、CPUも7万です。9900kを9700kに、RTX2080tiをRTX2080に落とせば、一気に12万円ほどおちますし、メモリーを容量半分・OCじゃないメモリーにしてさらにMBを同じASRockで一個下のtaichiにすれば5万おちて25万強。これくらいが現実的なハイスペックPCになるかと思われます。これくらいでも、5年以上は十分使えます。

 デスクトップPCを買おう、という人は、ここはひとつ自作という選択肢も検討してはいかがでしょうか。

岡山の不動産ウェーブハウス不動産会社向けITシステム開発販売 ネットデータ
不動産売却王 岡山不動産会社・建築会社向け営業ツール「土地バンク」

comments(0)  -  

NAS NAS NAS

 よくよく見たら今年2回くらいしか更新していないブログに価値があるのかどうか悩ましいところ、いかがお過ごしでしょうか。光陰矢のごとしとはよく言ったもので、ある種文字通り?あちらこちらを矢の如く駆け巡っております。先月も東京行って本庄行って仙台行って徳島行って熊本行って東京行って米沢行って東京行って広島行って横浜行って東京行って米沢行ってと、並べたら訳がわからない状態。今月も終了分だけで熊本行って福岡行って新潟行って、明日は大阪からの仙台です。国内ライブツアーでもなかなかここまで行かないんじゃないかと。

 本題。

 家にNET GEARのNASであるReadyNASの102がそろそろいっぱいに。ディスク空き容量は1%未満。WDのRedシリーズ、2TBか3TBを2台のRAID1構成。HDDを換装する訳にもいかないので、4ベイのReadyNAS214あたりを買おうかと検討中です。これに2TBか3TBを4台構成のRAID5にすればまあよほどのコトがない限りいっぱいにならないだろうと考えてる訳です。
 もともとこのあたりの記事で書いたPC(メインディスクをサムスンの950PRO M.2に変更)は、中身にHDDを置かない仕様になっており、データ保存は全部NASにぶん投げてます。となるとそれなりに通信速度も求められるので、リンクアグリケーションが使えるNASがいいなあと思ったり思わなかったり。PC側は対応してるので、あとは中間のハブをGS116Eにすればまあ通信もそれなりかな、と。

 家庭用でここまでやる必要があるのかどうか、本来はそのあたりから考えるべきなんでしょうけどね。

岡山の不動産ウェーブハウス不動産会社向けITシステム開発販売 ネットデータ
不動産売却王 岡山不動産会社・建築会社向け営業ツール「土地バンク」

comments(0)  -  

PCのリノベーション?

 先日ふとした拍子に中古PCをヤフオクで購入しまして、それで満足すればいいのになんだか段々とぶりがついて全く別物になったというお話。

 最初は写真のようなもので、下記のようなパーツ構成でした。

  • CPU:Intel Core i7 920
  • マザーボード:MSI X58 platinum
  • メモリー:DD3-1333 1GB×3
  • HDD:Seagate 1TB
  • グラフィックボード:Geforece GTX285
  • 電源:よくわからない650W
  • ドライブ:よくわからないDVDマルチ
  • ケース:よくわからないケース

 色々調べてみると、どうもドスパラのPrime Galleria ZXというBTOだったようで、構成から考えるに2009年前半の割とゲーマー向けPCといったところでしょうか。それの標準構成がそのまま上記スペックでした。ちなみに当時のお値段が約15万。7年後とはいえ大体1万4千円(送料込み)ですから安いものです。

 で、そこで満足すればよかったんですが、試しに起動してみてIEのホームページ設定が日本語ページじゃなかったあたりから少し警戒しだして、「とりあえずSSDにかえてOSをクリーンインストールするか……SSDにかえるならついでにSATA3ボードを買うか」と考え出すように。ちなみにメモリー自体は新品で買うことを元々考えてましたので、SSD(SANDISKの240GB だいたい8000円)+ボード(3000円)+メモリー(UMAX DDR3-1333 4GB×2を2セット だいたい8000円)を購入。既に元値を超してますが、こうなってくると色々と考え出すわけです。
「どうせならCPUも買おう」とか「radeon派だし中古で何か……お、いいのがあるじゃないか」「どうせならCrossFireするか、って電源が2ラインないから買わないと」「電源かえるの大変だからどうせなら中古でケースも買うか」とか。そうなった結果が下記の通り。

  • CPU:Intel Core i7 960(だいたい6500円)
  • マザーボード:MSI X58 platinum
  • メモリー:DD3-1333 4GB×4(だいたい4000円×2)
  • SSD:SANDISK 240GB(8000円)
  • グラフィックボード:Radeon HD6870×2 CF(だいたい6000円×2)
  • 電源:FSP RAIDER 80plus Silver 750W(だいたい8000円)
  • ドライブ:Pioneer Blu-ray(家にあった余り。最初は開かなかったけど10回くらい開けようとしたら開いた)
  • ケース:ANTEC P183(だいたい4000円)
  • その他:SATA3ボード(玄人志向のもの だいたい3000円)

 合計はあまり見たくありませんが、上記の通りに変更となりました。マザーボード以外を結局総入れ替えして最初に買ったのは何だったんだ状態。そっちもまあ、マザーボードを7000円(ASUS P6T)で買えたので組み込んで2台目にしますので、そう考えると1台だいたい3万5千円。やっぱり安くない、というオチ。

岡山の不動産ウェーブハウス不動産会社向けITシステム開発販売 ネットデータ
不動産売却王 岡山不動産会社・建築会社向け営業ツール「土地バンク」

comments(0)  -  

google play 開発者サービス

 最近買ったXPERIA Z4ですが、自動アップデートが当たった後に今日朝見てみると、ひたすら「google play 開発者サービス」がエラーを吐いては止まる、エラーを吐いては止まるという状況になり、ネットで色々調べたものの、結局初期化する羽目に。たいした期間じゃない+メールはどうせクラウド+電話帳もクラウド、ということで、せいぜい初期設定とアプリ入れ直しくらいしかないハードルの低さもあり、さくっと初期化。

 で、問題の開発者サービスですが、google play周りの重要プログラムらしく、無効化もできず、アンインストールもできずでにっちもさっちもいきませんでした。google関係のアカウント削除→再登録も、途中で必ず止まってしまうしでもうどうするねん、と。

 バッテリーもやたら消費するようで、困ったものです。とりあえず、アップデートにはご注意を。

岡山の不動産ウェーブハウス不動産会社向けITシステム開発販売 ネットデータ
不動産売却王 岡山不動産会社・建築会社向け営業ツール「土地バンク」

comments(0)  -  

ルーターを見直す

 たまにはこういうこと書かないといけないよな、ということでインターネット的な話。

 多くの一般家庭において、インターネットにPCなりなんなりをつなごう、というとき、さすがにNTTとかが置いた機械に直接LANケーブルをつないで、毎回PCでPPPOE接続する、なんて方はいないんじゃないかと思います。多くの場合、無線親機あたりがルーターをかねて置いてあって、いちいち接続することなくつながるようになってるんじゃないでしょうか。
 近年はフレッツなどの速度上昇や無線規格の進歩もあって、そこそこ速いスピードでつながるかとは思いますが、それでも実行スピードが10Mbpsしかでない、なんてこともあるんじゃないでしょうか。

 そういうときは、常時接続してくれてるルーターを見直しましょう。特に有線でつないで外側が光回線にもかかわらず、という方。
 このルーター性能って結構重要で、全く同じ回線でもルーターが違うだけでスピードが変わります。変わったりします、じゃなくて大抵変わります。
 我が家では(今の家に住んでからずっと)YAMAHAの業務用であるRTX1100を使ってますが、だいたい30〜40Mbpsくらいで安定してます。さらにこいつのいいところは、あんまりハングアップしないこと。一年に一回くらいはまああるんですが、ほとんどありません。おかげで快適にネットが出来ます。

 ただまあ、こいつも型は古く、現在ではすでに2代後の製品が出ています。新品で買うといいお値段なので、このRTX1100か、次のRTX1200あたりを中古で仕入れるといいかもしれませんよ。
 但し。設定は結構複雑怪奇なのでご注意を。電気屋さんで売ってるのはその辺りがとっても簡単ですが、それとは天と地の差がありますので。

岡山の不動産ウェーブハウス不動産会社向けITシステム開発販売 ネットデータ
不動産売却王 岡山不動産会社・建築会社向け営業ツール「土地バンク」

comments(0)  -  

iPhone狂想曲その6s

 新型のiPhone6Sが登場とのニュースが出てきました。まあだいたい毎年この時期に出てくるので、もはや「冷やし中華始めました」と同じくらいの季節的なイベント毎になってるような気もしますが、iPhoneユーザー、特に5から前のユーザーの方なんかには2年縛りも過ぎてちょうど良い頃合いではないでしょうか。
 もっとも、xperia Z4を買った私には全く関係がない(というかそもそもiPhone自体4くらいしか触っていない)んでアレですが、ガジェット好き的に見てみると、気になるのはやはり「3D TOUCH」。タップの強さで3段階に変わると言うことで、このあたりは(その感度次第ですが)使い勝手が良さそうです。何でもボタン一つで操作したい私みたいな人にはいい感じです。
 後はまあ、一応CPUが変わったりカメラが変わったりしてますが、正直そこまでひかれる要素がありません。だいたいCPUの高速化なんてセットでバッテリー問題に出くわしますし。だいたいスマホのアップグレードは「新しいなにか」「カメラ」「CPU」「どうでもいいもの」に分けられる気がします。今回はまあ「新しいなにか」がある分いいのではないでしょうか。

 ……個人的にはZ5の方がいいような気もしますけどね。防水だし。

岡山の不動産ウェーブハウス不動産会社向けITシステム開発販売 ネットデータ
不動産売却王 岡山不動産会社・建築会社向け営業ツール「土地バンク」

comments(0)  -  

新旧こもごも



 というわけで届きましたXperia Z4。正確にいうなら、郵便局に届いたのを確認してフライングゲットしに行ったんですけども。
 開線だのなんだのはもう何回かやってるんですぐわかるんですが、そのまえのSIM(とmicroSD)を入れるのに難儀しました。どうやっていれるんだこれ、と思ってたらトレーだったのね。

 A2と並べるとやはり大きい! でも薄いせいかあんまり重くは感じません。カタログスペック的にはA2が138g、Z4が144gで若干重たいはずなんですが。人間の感覚って不思議。
 使い勝手はまあ、バッテリーと発熱が怪しいですが、それ以外はあんまりかわりませんねえ。あ、画面は綺麗です。音は……まあスマホですし。あとはこの大きさをどう考えるか。見やすいと言えば見やすいんですが。

 しっかし、Z5でる直前で本当にもう……

岡山の不動産ウェーブハウス不動産会社向けITシステム開発販売 ネットデータ
不動産売却王 岡山不動産会社・建築会社向け営業ツール「土地バンク」

comments(0)  -  

スマホが壊れた……

 そんなに物持ちが悪い方ではないんですが、不思議とスマホに関しては、1年に1回くらいの頻度で壊れます。前回はxperia Aをついうっかりスロットが空いたままお湯にドボンと落としてしまい、docomoの安心サポートなんちゃらでA2に交換しました。

 で、今回はそのA2。昨日夜、急に一部分だけタッチパネルが反応しなくなり、そのおかげで画面ロックがかかるとパターン解除できない状態に……
 画面ロックをどうにか強制解除できれば、ロックを外したら何とかなりそうではあるんですが、残念ながらあれこれ試して見てもダメ。仕方なく諦めて、docomoのオンラインショップでZ4の注文をしました。

 昔はあまり使って無くて、どちらかというとガラケー派(今でも電話+IC系はガラケー)でしたが、ネット関係が見やすい+xperiaだと家の中のインフラにアクセスしやすい(torneとかnasneとか)ので最近は専らスマホばかりでした。こうなってくると、使えない、となると非常に面倒になってしまいます。
 ガラケーよりも機能が多い分、壊れやすいのもわかってはいるんですが、なんとなく、なんだかなあと思ってしまいます。また新規で買うとなるとやっぱり發ぁ

 今度は少なくとも2年はもって欲しいなあ。

岡山の不動産ウェーブハウス不動産会社向けITシステム開発販売 ネットデータ
不動産売却王 岡山不動産会社・建築会社向け営業ツール「土地バンク」

comments(0)  -  

お使いの無線の親機、ちゃんとパスワード設定していますか?

 なんだか前にも書いたことあるような気がしますが。一応。

 最近販売している多くの無線の親機は、だいたい最初から親機自体にアクセスする為のパスワードが定まってはいますが、多くの場合そのパスワードが会社ごとに同じだったり、「password」だったり、あるいはパスワード無しなんてパターンもあります。
 これ、当たり前の話ですがセキュリティ的にはよろしくないわけで、いつの間にか外部からアクセスされてしまう、なんてこともあるわけです。たいていのPCにはセキュリティソフトが入っているでしょうから、PCの中に入り込んで悪さをする、というのは少ないでしょうが、出来なくもありません。
 なので、買ってきた親機は必ずパスワードを設定し直しましょう。でないとトラブルの元ですよ。

 だいたいの体感だと、5台に1台はパスワードが掛かってないか初期設定です。なんの体感だって話ですが。

岡山の不動産ウェーブハウス不動産会社向けITシステム開発販売 ネットデータ
不動産売却王 岡山不動産会社・建築会社向け営業ツール「土地バンク」

comments(0)  -  
  1/5P  >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>