ITセカイを駆け抜けろ!

ウェーブハウス/ネットデータにてIT関係を引き受ける人間の雑言をつらつらと。
気が向いたら更新。ITとか不動産とか料理とか温泉とか。

<< 気になる重説項目 その31「専用使用権その2」  岡山への移住 >>

首都圏中古マンション成約、4ヵ月連続の2ケタ増

首都圏中古マンション成約、4ヵ月連続の2ケタ増/東日本レインズ調査

(公財)東日本不動産流通機構(東日本レインズ)は10日、2015年8月度の首都圏不動産流通市場の動向を発表した。

 同月の首都圏中古マンション成約件数は2,415件(前年同月比14.0%増)と4ヵ月連続で2ケタの伸び。5ヵ月続けて前年同月を上回った。都県別では、東京都1,185件(同18.1%増)、埼玉県303件(同17.4%増)、千葉県293件(同3.9%増)、神奈川県634件(同10.3%増)と、すべての地域でプラスとなった。

 1平方メートル当たりの平均成約単価は44万8,200円(同2.6%上昇)、平均成約価格は2,832万円(同0.4%上昇)と、共に32ヵ月連続の上昇。新規登録件数は1万3,981件(同9.5%増)と、8ヵ月連続の増加。在庫件数は3万6,039件(同5.0%増)で、3ヵ月連続で増加した。

 また、中古戸建ての成約件数は923件(同21.3%増)となり、5ヵ月連続の増加。平均成約価格は2,917万円(同0.9%上昇)で、10ヵ月連続の上昇だった。

最新不動産ニュースサイト「R.E.port」より


 首都圏の話ではございますが中古マンションの流通が増えていると言うことで、それだけ中古の売買が活発になってきた証左と言えるのではないでしょうか。
 ただまあ、新築価格の高騰のあおりを喰らって、という側面もあるので、なんともいえないところでもあります。中古市場自体も首都圏は価格の上昇をしていますので、色々な要素を考えながら購入を検討することをオススメします。金利は安いですからね。

岡山の不動産ウェーブハウス不動産会社向けITシステム開発販売 ネットデータ
不動産売却王 岡山不動産会社・建築会社向け営業ツール「土地バンク」

comments(0)  -  

COMMENTS






 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>