ITセカイを駆け抜けろ!

ウェーブハウス/ネットデータにてIT関係を引き受ける人間の雑言をつらつらと。
気が向いたら更新。ITとか不動産とか料理とか温泉とか。

<< 岡山への移住  気になる重説項目 その32「駐車場の使用」 >>

UEFAチャンピオンズリーグ2015-16

 毎年恒例のシーズンがやってきました!

 UEFAチャンピオンズリーグ

 まあ、個人的興味のピークが一つもグループリーグ終了後くらいに成るのは致し方ないとして。
 グループ分けも決まり、なんとなく綺麗にばらけたなあ、という印象があるんですけども、気になるところを上げていくと、

●グループA:PSGから古巣に移籍したイブラヒモビッチが早速PSGと戦う構図。レアルはまあ順当に行けば勝ち抜くはず。
●グループB:マンUはぼけない限り安泰。残り1枠は熾烈。マンUがぼけると途端に苛烈。
●グループC:アトレティコ・ベンフィカ・ガラタサライの三つどもえ。アスタナに黒星で一気に辛くなる。
●グループD:順調にいけばマンC・ユーベだけども、こういうときのユーベはかちきれない個人的印象。セビージャに元ユーベがいるのも面白い。
●グループE:まあバルサ安泰。ローマかレバークーゼンかといわれると非常に悩む今日この頃。BATEに負けると一気に危ないのはバルサも一緒。遠いし。
●グループF:けが人いなければバイエルン安泰。だけどもけが人が出るのがバイエルン。グループリーグで満身創痍になると……まあぼけない限りはアーセナルとの2強。
●グループG:ウクライナ・イスラエルとと地味に移動が辛いグループ。けどまあチェルシー・ポルトで順当な結果になりそうではありますが。
●グループH:地味に読めないのはリヨンのここまでのCLの成績故。ココ近年、出場時はほぼグループリーグを突破しているので、ゼニトもバレンシアもうかうかしていられない。やっぱり鍵を握るのは対ヘント。

 こんな感じでしょうか。ポットルール変更の為に、上位国の優勝チーム同士が戦うことが無くなり相当均等に分かれた感じです。まあ順当と言えば順当ですが、「グループリーグが全チーム前年の国別優勝チーム」なんてことが少なくなって寂しいかも。
 いずれにせよ、キックオフは9月15日。ヨーロッパの熱い戦いが始まります。

岡山の不動産ウェーブハウス不動産会社向けITシステム開発販売 ネットデータ
不動産売却王 岡山不動産会社・建築会社向け営業ツール「土地バンク」

comments(0)  -  

COMMENTS






 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>