ITセカイを駆け抜けろ!

ウェーブハウス/ネットデータにてIT関係を引き受ける人間の雑言をつらつらと。
気が向いたら更新。ITとか不動産とか料理とか温泉とか。

<< タワーマンションで注意すべき事  岡山の名湯列伝 その10「桃太郎温泉 一湯館」 >>

タワーマンションと節税と

 一個前の記事を書いた後、ふとyahooを見ると「節税ブーム」という文字列が。相続税が上がった為に、相続税を抑える対策としてあれやこれやと考えられている、という内容でございました。

 その中で、現金ではなくタワーマンションで相続することで、相続税の節税になる、という部分がありました。
 これの理屈は簡単で、現金は現金100%の資産扱いとなるのに対し、不動産は市場価格ではなく、固定資産税評価額を元に相続税がかかります。だいたいこの価格、土地なら8割、建物なら6〜7割です。この価格差がようは節税となるわけです。

 ただし。これはあくまで「買った不動産が同額で売れる」ならば評価額との差がそのまま影響するでしょうが、買った不動産が値下がりすると、下がった分だけ損が発生します。このあたりをどう考えるか、というのが難しい所ですので、専門家に相談した方が、より適切に実行できます。

 また、多くの節税は「利益を減らす」ことだったりもします。損をして税金を払うのを抑える、だと意味がないこともあったりしますので、注意が必要です。

岡山の不動産ウェーブハウス不動産会社向けITシステム開発販売 ネットデータ
不動産売却王 岡山不動産会社・建築会社向け営業ツール「土地バンク」

comments(0)  -  

COMMENTS






 
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>