ITセカイを駆け抜けろ!

ウェーブハウス/ネットデータにてIT関係を引き受ける人間の雑言をつらつらと。
気が向いたら更新。ITとか不動産とか料理とか温泉とか。

<< 相続人不存在  Fish Veg >>

気になる重説項目 その35「修繕積立金」

 何故か「盾筋」と変換されて一瞬ぽかんとなったのはここだけの話。

 修繕積立金。管理費と同じく区分所有マンションだったら大抵毎月払わなければならない費用です。最近は屋上にソーラーパネルをつんで、売電で得た利益を修繕積立金に充てるため(今現在は)必要ありません、なんてところもありますが、まだまだ始まったばかりで大半のマンションは必要です。

 で、この修繕積立金がいったいぜんたい何なのか、というと書いて時の如く、マンションの修繕のために積み立てられるお金です。高層建築物の場合、定期的に適切な修繕を施すことで、期待すべき耐用年数の間耐えてくれるわけですが、ノーメンテでいくとコンクリだろうと鉄筋だろうとやはり劣化し、寿命が短くなります。で、この修繕の際、毎回一発どかんと各所有者が払ったらたいへんなことになるので、ちょっとずつ積み立てて、やがて来る大規模修繕に備える、というわけです。

 多くのマンションはこの大規模修繕を、「いつ」「どんな内容で」行うのかを計画しする「長期修繕計画」があります。各住戸の所有者なら、管理組合や管理会社に問い合わせれば見ることが出来るはずですが、そこにはその修繕計画の他、「修繕積立金の値上げ予定」なんてのも乗っていることが多いです。何年何月からは○○円、何年何月からは××円、という感じです。全部が全部値上がりするわけではありませんので、気になる方はやはり問い合わせてみましょう。

岡山の不動産ウェーブハウス不動産会社向けITシステム開発販売 ネットデータ
不動産売却王 岡山不動産会社・建築会社向け営業ツール「土地バンク」

comments(0)  -  

COMMENTS






 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>