ITセカイを駆け抜けろ!

ウェーブハウス/ネットデータにてIT関係を引き受ける人間の雑言をつらつらと。
気が向いたら更新。ITとか不動産とか料理とか温泉とか。

<< 中古住宅診断・中古住宅流通促進への道筋  国道180号バイパス延伸開通 >>

マンション標準管理規約の改定

「マンション管理の適正化指針」「マンション標準管理規約」改正/国交省

 国土交通省は14日、「マンション管理の適正化に関する指針」と「マンション標準管理規約」を改正した。

 高齢化等による管理組合の担い手不足、管理不全、暴力団排除の必要性など、従来より指摘されていた課題に対応した新しいルールづくりに向け、2012年1月設置した「マンションの新たな管理ルールに関する検討会」で検討していた。15年3月の同検討会報告書、同10〜11月のパブリックコメントを踏まえ、今般の改正となった。

 指針については、コミュニティ形成の積極的な取り組みを新たに明記。前文と「管理組合が留意すべき基本的事項」にコミュニティ形成に関する内容を盛り込んだ。また、外部の専門家を活用する際の留意事項についても新たに加えた。

 標準管理規約では、理事長・理事・監事についてこれまで区分所有者に限定していたものを、外部の専門家も就任可能とし、利益相反取引の防止など所要の措置を講じた。また、コミュニティ条項についても防災や防犯、美化などコミュニティ活動の実施が可能であることを明確にし、判例も踏まえた条項として再整理した。このほか、暴力団排除規定や災害時の管理組合の意思決定などについても、規定を整備した。

 なお、標準管理規約の改正は、単棟型だけでなく団地型や複合用途型でも採用する。団地型および複合用途型についてが策定次第、同省ホームページで公開する予定。

R.E.portより


 多くのマンションの管理規約の下地と成っている標準管理規約が改正と成りました。近年の新たな法律や状況等に対応する形ということで、従来の管理規約では調整が難しかった部分も指針が出来たといえます。
 マンションの重要事項説明書作成などをしていると多くの管理規約を目にしますが、標準管理規約対応のものもあれば、昔からの古いものもあります。古いものの場合、最近のトラブル事に対応できない可能性がありますので、この機械に新しい標準管理規約を元に見直しをされてはいかがでしょうか。

岡山の不動産ウェーブハウス不動産会社向けITシステム開発販売 ネットデータ
不動産売却王 岡山不動産会社・建築会社向け営業ツール「土地バンク」

comments(0)  -  

COMMENTS






 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>