ITセカイを駆け抜けろ!

ウェーブハウス/ネットデータにてIT関係を引き受ける人間の雑言をつらつらと。
気が向いたら更新。ITとか不動産とか料理とか温泉とか。

<< 国道180号バイパス延伸開通  岡山の名湯列伝 その13「新見千屋温泉 いぶきの里」 >>

PCのリノベーション?

 先日ふとした拍子に中古PCをヤフオクで購入しまして、それで満足すればいいのになんだか段々とぶりがついて全く別物になったというお話。

 最初は写真のようなもので、下記のようなパーツ構成でした。

  • CPU:Intel Core i7 920
  • マザーボード:MSI X58 platinum
  • メモリー:DD3-1333 1GB×3
  • HDD:Seagate 1TB
  • グラフィックボード:Geforece GTX285
  • 電源:よくわからない650W
  • ドライブ:よくわからないDVDマルチ
  • ケース:よくわからないケース

 色々調べてみると、どうもドスパラのPrime Galleria ZXというBTOだったようで、構成から考えるに2009年前半の割とゲーマー向けPCといったところでしょうか。それの標準構成がそのまま上記スペックでした。ちなみに当時のお値段が約15万。7年後とはいえ大体1万4千円(送料込み)ですから安いものです。

 で、そこで満足すればよかったんですが、試しに起動してみてIEのホームページ設定が日本語ページじゃなかったあたりから少し警戒しだして、「とりあえずSSDにかえてOSをクリーンインストールするか……SSDにかえるならついでにSATA3ボードを買うか」と考え出すように。ちなみにメモリー自体は新品で買うことを元々考えてましたので、SSD(SANDISKの240GB だいたい8000円)+ボード(3000円)+メモリー(UMAX DDR3-1333 4GB×2を2セット だいたい8000円)を購入。既に元値を超してますが、こうなってくると色々と考え出すわけです。
「どうせならCPUも買おう」とか「radeon派だし中古で何か……お、いいのがあるじゃないか」「どうせならCrossFireするか、って電源が2ラインないから買わないと」「電源かえるの大変だからどうせなら中古でケースも買うか」とか。そうなった結果が下記の通り。

  • CPU:Intel Core i7 960(だいたい6500円)
  • マザーボード:MSI X58 platinum
  • メモリー:DD3-1333 4GB×4(だいたい4000円×2)
  • SSD:SANDISK 240GB(8000円)
  • グラフィックボード:Radeon HD6870×2 CF(だいたい6000円×2)
  • 電源:FSP RAIDER 80plus Silver 750W(だいたい8000円)
  • ドライブ:Pioneer Blu-ray(家にあった余り。最初は開かなかったけど10回くらい開けようとしたら開いた)
  • ケース:ANTEC P183(だいたい4000円)
  • その他:SATA3ボード(玄人志向のもの だいたい3000円)

 合計はあまり見たくありませんが、上記の通りに変更となりました。マザーボード以外を結局総入れ替えして最初に買ったのは何だったんだ状態。そっちもまあ、マザーボードを7000円(ASUS P6T)で買えたので組み込んで2台目にしますので、そう考えると1台だいたい3万5千円。やっぱり安くない、というオチ。

岡山の不動産ウェーブハウス不動産会社向けITシステム開発販売 ネットデータ
不動産売却王 岡山不動産会社・建築会社向け営業ツール「土地バンク」

comments(0)  -  

COMMENTS






 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>