ITセカイを駆け抜けろ!

ウェーブハウス/ネットデータにてIT関係を引き受ける人間の雑言をつらつらと。
気が向いたら更新。ITとか不動産とか料理とか温泉とか。

<< おかげさまで、土地バンク  新しい用途地域「田園住居地域」 >>

NAS NAS NAS

 よくよく見たら今年2回くらいしか更新していないブログに価値があるのかどうか悩ましいところ、いかがお過ごしでしょうか。光陰矢のごとしとはよく言ったもので、ある種文字通り?あちらこちらを矢の如く駆け巡っております。先月も東京行って本庄行って仙台行って徳島行って熊本行って東京行って米沢行って東京行って広島行って横浜行って東京行って米沢行ってと、並べたら訳がわからない状態。今月も終了分だけで熊本行って福岡行って新潟行って、明日は大阪からの仙台です。国内ライブツアーでもなかなかここまで行かないんじゃないかと。

 本題。

 家にNET GEARのNASであるReadyNASの102がそろそろいっぱいに。ディスク空き容量は1%未満。WDのRedシリーズ、2TBか3TBを2台のRAID1構成。HDDを換装する訳にもいかないので、4ベイのReadyNAS214あたりを買おうかと検討中です。これに2TBか3TBを4台構成のRAID5にすればまあよほどのコトがない限りいっぱいにならないだろうと考えてる訳です。
 もともとこのあたりの記事で書いたPC(メインディスクをサムスンの950PRO M.2に変更)は、中身にHDDを置かない仕様になっており、データ保存は全部NASにぶん投げてます。となるとそれなりに通信速度も求められるので、リンクアグリケーションが使えるNASがいいなあと思ったり思わなかったり。PC側は対応してるので、あとは中間のハブをGS116Eにすればまあ通信もそれなりかな、と。

 家庭用でここまでやる必要があるのかどうか、本来はそのあたりから考えるべきなんでしょうけどね。

岡山の不動産ウェーブハウス不動産会社向けITシステム開発販売 ネットデータ
不動産売却王 岡山不動産会社・建築会社向け営業ツール「土地バンク」

comments(0)  -  

COMMENTS






 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>