ITセカイを駆け抜けろ!

ウェーブハウス/ネットデータにてIT関係を引き受ける人間の雑言をつらつらと。
気が向いたら更新。ITとか不動産とか料理とか温泉とか。

<< 新しい用途地域「田園住居地域」  下津井でメバリング 2018.04.25 >>

宝塚西・宝塚東という地名を聞かなくなる日がくるのかも

E1A新名神高速道路(川西IC〜神戸JCT間)が平成30年3月18日(日曜)に開通します ― 高槻JCT・IC〜神戸JCT間が全線開通します ―

 

 本日、「新名神」の神戸JCTから川西IC間が開通しまして、これで神戸JCT〜高槻JCT間が開通しました。従来だとこの区間、吹田JCT−中国道経由−神戸JCTと通ってたわけですが、途中渋滞情報で毎度おなじみ「宝塚西トンネル」「宝塚東トンネル」を経由しており、普段の混雑は当たり前、連休になるとここを越して神戸JCT−吹田JCT間が真っ赤っか、なんてこともざらでした。

 中国池田IC以西は車線数も多いんですが、如何せんどっちからきても上り坂+トンネル+70キロ規制(おぼろげ)のコンボで渋滞頻発区間となっておりました。じゃあこれ迂回して岡山方面に、といっても迂回ルートは阪神高速の神戸線か湾岸線。生田川あたりでおりて六甲山の真下を突っ切るか、新神戸駅の真下を突っ切るか、混雑しやすい京橋IC越してそのまま第二神明や神戸淡路鳴門自動車道通るというやや遠回りルートしかないのが、山の中突っ切るルートでいけるわけです。かなり楽になるのではないでしょうか。

 

 吹田−神戸区間は。

 

 問題は、高槻JCTが一車線であること、名神との合流が上り下りともに左側ルートとなること。

 下りであれば高槻JCTへの流入交通量がそのまま左ルートを占拠して、大山崎JCTからくる京滋バイパス経由なんかのくるまとぐっちゃぐちゃになる可能性がありそうです。上りも一車線なのでJCTに近づくにつれて渋滞可能性が上がりますし、京都南が大混雑で京滋バイパス経由が多いときなんかは左ルートもパンクの危険性があります。高槻JCTはあくまで途中の取付道路なので、一車線も致し方無しですが、圏央道の各JCTでの混雑を考えると、ちょっと不安です。

 東側のネックだった亀山から四日市も今年に出来るので、ますます交通量の不安が……

 

 本領を発揮するのは、大津JCTと高槻JCT間の開通。平成36年予定だそうで、まだまだ先ですねえ。

 

 

 全然関係ないですが、そういや美作岡山道路の工事中区間っていつできるんだろうと見てみたら、瀬戸熊山間が2022年度、佐伯から吉井までが2018年度なんだーとみていたら、工事しないと言っていた(気がする)吉井湯郷温泉間も2022年度開通予定……素晴らしい。

岡山の不動産ウェーブハウス不動産会社向けITシステム開発販売 ネットデータ
不動産売却王 岡山不動産会社・建築会社向け営業ツール「土地バンク」

comments(0)  -  

COMMENTS






 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>